国民審査が行われるタイミング

ギター02最高裁判所の裁判官を審査する国民審査は選挙と一緒に行われます。投票所に行くと、一番最後に国民審査用の用意を渡されるので、裁判官の名前を見て、もし罷免したいと思う裁判官がいたとしたら、名前の上にある空欄にバツをつけて投票箱に入れます。
国民審査は選挙ではないので、たとえば、裁判官がテレビに出てきて、自分は今まで、この事件でこういう意見を出したといったことは言いません。なので、裁判官が今までどういう判決を出してきたのか、あるいは裁判でどういう意見を出したのかというのは、有権者がある程度自分で調べる必要があります。
では、選挙が行われるたびに裁判官のことを調べておかないといけないのかというと、そんなことはありません。国民審査が行われる選挙は総選挙、つまり、衆議院選挙の時だけと決まっているからです。衆議院選挙が行われるタイミングというのは、最長で4年ごとですが、衆議院の場合、4年を待たずに解散が行われることがあるので、だいたい3年ごとに行われます。なので、3年に一度ぐらい、チェックしておけばいいということになります。
国会議員を選ぶ選挙は衆議院選挙の他に参議院選挙もありますが、こちらでは国民審査は行われません。

Filed under: 未分類 — しんじ 4:24 PM